一戸建てに住むようになってから家族の変化がありました。

長年マンション生活をしてきたので、家族の中でもいつかは一戸建てで生活していたと思っていました。そんな長年の夢が叶い、数年前に憧れの新築住宅に住む事が出来ました。

マンションで生活している時は、家族で食事をする時間もバラバラで、キッチンで簡単に食事を済ませてしまう子供もいれば、テレビの前に陣取って食事をする夫と、食事をする場所もバラバラでした。

しかし、一戸建てで生活をしてからは、食事はリビングのダイニングテーブルを置いて、そこで食事をすると言うのが何となくの決まりとなり、食事を済ませた人から、ダイニングテーブルの横にあるソファーへ移動するという、一連の流れになったので、家族で食事をする事が多くなりました。

また、それぞれが何となく就寝時間まではリビングルームで過ごす形が出来たので、マンション生活をしている時には絶対に無かったことだと感じています。今後も自然に家族が集る、居心地の良いリビングルームを目指したいと思います。