新築一戸建てを昔に買いました

一戸建住宅に住んでいるのですがひとつの自慢となるのが立地の良さです。うちは駅から非常に近く、またその役がかなり利便性の高いところにある線路なので都市部に行くということに関してかなり有効的な立地となっています。家自体が素晴らしいというわけではないのですが立地はかなり素晴らしいと自慢できるくらいです。駅から近いというのはものすごく重要なことなのですが最初からそういう住宅を購入しようとしますとそもそも地価が高いということになりますので購入までのハードルが高くなるということがあるわけです。家はどうなのかということですが実はそんなに発展していない時に購入したので少し安く購入することができたのがちょっとした自慢のひとつでもあります。ですから、基本的にはずっとここに住もうと思っています。これ以上立地が良いところということになりますとさすがに費用がかかり過ぎるということで最早、これで満足しきっています。今現在の通勤にも便利ですから問題ないです。